港区 任意整理 弁護士 司法書士

港区に住んでいる人がお金や借金の悩み相談をするならどこがいいの?

お金や借金の悩み

「なぜこんな状況に…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分一人で解決するのは難しい。
こんな状態なら、早急に司法書士や弁護士に相談するのが最適です。
司法書士・弁護士に借金・債務整理の悩みを相談し、解決方法を探してみましょう。
港区でお金・借金の相談をするなら、まずはネットの無料相談サービスを活用してみてはいかがでしょう?
スマホやパソコンから、自分の今の悩みや状況を落ち着いて相談できるから安心です。
このサイトでは港区にも対応していて、ネットから無料相談ができる法律事務所・法務事務所を紹介しています。
借金返済の悩み解決のために、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談することを強くオススメします。

港区に住んでいる方が借金・任意整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

港区の借金返済や債務問題の相談なら、コチラの事務所がオススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金取り立てのSTOPも可能です。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務や借金のことを無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や債務の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で借金や多重債務の問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

港区の人が借金や債務整理の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金解決のための診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、港区在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



港区近くにある他の司法書士や弁護士の事務所の紹介

他にも港区には法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

地元港区の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

港区在住で多重債務、困ったことになったのはなぜ

消費者金融やクレジットカード会社などからの借金で悩んでいるなら、きっと高い利子に悩んでいるのではないでしょうか。
借りたのは自分なので、自己責任だからしょうがありません。
しかし、複数のクレジットカード会社や消費者金融から借金していると、額がふくらんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまいます。
月ごとの返済金だとほとんど利子しか払えていない、というような状態の人も多いでしょう。
ここまで来ると、自分一人だけで借金を全部返すことは無理でしょう。
債務整理をするため、早めに司法書士・弁護士に相談すべきです。
どのようにしたら今の借金を全部返せるのか、借入れ金を減らすことができるのか、過払い金は発生していないのか、など、弁護士や司法書士の知識をかしてもらいましょう。
借金問題の解決は、相談することが始めの一歩です。

港区/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|任意整理

債務整理にも色んな進め方があり、任意で闇金業者と協議をする任意整理と、裁判所を介した法的整理の自己破産・個人再生という類があります。
じゃあ、これ等の手続きにつき債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これ等三つの方法に同様に言える債務整理のデメリットとは、信用情報にその手続きをやった事が載ってしまう点ですね。俗に言うブラックリストというような状況になるのです。
そしたら、大体5年〜7年ほどの間は、カードが作れずまた借金が不可能になるのです。けれども、あなたは返済金に悩み続けこれらの手続を行う訳ですので、もうちょっとだけは借金しないほうがよいのではないでしょうか。じゃクレジットカード依存にはまっている方は、むしろ借金ができない状態になる事によって助けられるのではないかと思います。
次に自己破産と個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこの手続をした事実が掲載されてしまうという点が挙げられます。しかしながら、貴方は官報等視たことがありますか。むしろ、「官報ってどんなもの?」といった人のほうが殆どじゃないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞のような物ですが、信販会社等々のわずかな人しか見ません。ですから、「破産の事実がご近所の人々に知れ渡った」等といったことはまずありません。
最後に、破産特有の債務整理のデメリットですが、1辺破産すると七年間は2度と破産出来ません。そこは十分留意して、二度と自己破産しなくても大丈夫なように心がけましょう。

港区|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/任意整理

個人再生を行う場合には、司法書士と弁護士に依頼することができます。
先ず、司法書士に個人再生の手続を委ねる際、書類作成代理人として手続きを代わりに進めてもらうことができるのです。
手続を進める際に、専門的な書類を作成してから裁判所に提出することになるでしょうが、この手続を任せるということができるから、面倒くさい手続を実施する必要がなくなるのです。
しかし、司法書士の場合、手続きの代行を行うことは出来るんですけど、代理人じゃ無い為に裁判所に出向いた際に本人に代わって裁判官に受け答えができないのです。
手続をおこなっていく中で、裁判官からの質問をなげ掛けられた際、自分自身で回答しなきゃいけないのです。なりません。一方、弁護士の場合、書類の代行手続だけじゃなくて、裁判所に行ったときには本人に代わって答弁をしていただくことが可能なのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続に精通している状況になりますので、質問にも適切に受け答えをする事ができ手続きが順調に進められるようになってきます。
司法書士でも手続きを実施する事は可能だが、個人再生について面倒を感じる様なこと無く手続をしたい時に、弁護士にお願いしたほうがホッとすることが出来るでしょう。

関連ページの紹介です