山形市 任意整理 弁護士 司法書士

山形市在住の方がお金・借金の悩み相談するならどこがいいの?

債務整理の問題

借金の悩み、多重債務の問題。
お金・借金の悩みは、自分ではどうしようもない、深い問題です。
しかし、弁護士・司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
このサイトでは山形市で債務・借金のことを相談するのに、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、山形市にある他の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

借金・任意整理の相談を山形市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

山形市の多重債務・借金返済解決の相談なら、ここがオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金・債務に関して無料で相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で借金や多重債務の問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

山形市に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った借金の診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、山形市の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の山形市近くにある司法書士・弁護士の事務所紹介

山形市には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●山形県弁護士会
山形県山形市七日町2丁目7-10 NANA-BEANS 8F
023-622-2234
http://yamaben.or.jp

●東海林司法書士・土地家屋調査士事務所
山形県山形市相生町3-4
023-641-1102

●奥山司法書士事務所
山形県山形市松見町5-3
023-626-4020

●宇野和娘法律事務所
山形県山形市旅篭町2丁目2-26
023-674-8401
http://kazuko-law.jp

●外塚功法律事務所
山形県山形市七日町1丁目4-24 フリーランドビル山形 6F
023-634-1515
http://tozukaisao.net

●峯田文雄司法書士事務所
山形県山形市七日町1丁目4-23
023-635-4255

●樋口・永井司法書士・土地家屋調査士事務所
山形県山形市上町3丁目11-11
023-645-0349

●弁護士法人LCC長岡法律事務所
山形県山形市七日町1丁目4-31
023-624-1166
http://lcc-nagaoka.jp

●山形県司法書士会
山形県山形市緑町1丁目4-35 山形県司調合同会館
023-623-7054
http://yamagata-shiho.jp

●大江法律事務所
山形県山形市旅篭町1丁目12-53
023-625-9880
http://ohe-horitu.com

●手塚孝樹法律事務所
山形県山形市七日町3丁目5-21 アンソレイエアビタシオン 2F
023-625-0315
http://tezuka-law.jp

地元山形市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

山形市に住んでいて多重債務、なぜこんなことに

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社などは、とても高利な利子が付きます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ほど、車のローンの利子も年間1.2%〜5%ぐらいなので、すごい差があります。
そのうえ、「出資法」をもとに金利を設定する金融業者だと、なんと金利0.29などの高い利子を取っていることもあるのです。
かなり高額な利子を払いながらも、借金はどんどん増える。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が多くて金利も高利という状態では、なかなか完済は厳しいでしょう。
どう返すべきか、もはやなにも思い付かないなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金の返還で返済額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決のための第一歩です。

山形市/債務整理は弁護士に依頼するのがいい?|任意整理

債務整理とは、借金の返済がきつくなったときに借金をまとめる事で問題の解消を図る法律的な進め方です。債務整理には、自己破産、過払い金、任意整理、民事再生の4種類の方法があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債権者と債務者が直に話合いをし、利子や月々の返済金を圧縮する進め方です。これは、利息制限法・出資法の2種類の法律の上限利息が異なることから、大幅に縮減する事が出来るわけです。話合いは、個人でも行えますが、普通は弁護士の方にお願いします。人生に通じている弁護士なら頼んだその時点で困難は解決すると言っても言いすぎではありません。
民事再生は、現在の情況を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらうシステムです。この際も弁護士の方に依頼すれば申立て迄できるから、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、民事再生また任意整理でも返済できない多額の借金がある際に、地方裁判所に申立てをして借金をチャラにしてもらう制度です。このような際も弁護士に依頼したら、手続もスムーズに進むので間違いがありません。
過払金は、本来であれば戻す必要がないのにクレジット会社に払いすぎた金のことで、司法書士又は弁護士に頼むのが普通なのです。
このとおり、債務整理は自身に合う手法を選択すれば、借金に悩み続けた日々から逃れられ、再スタートをきる事ができます。弁護士事務所によって、借金又は債務整理に関して無料相談を行っている所もありますから、まずは、問合せをしてみたらどうでしょうか。

山形市|借金の督促って、無視したらマズイの?/任意整理

皆さんがもし仮に消費者金融などの金融業者から借入れして、返済日につい遅れたとしましょう。そのとき、まず絶対に近い内に信販会社などの金融業者から要求の連絡があるでしょう。
電話を無視することは今や簡単です。金融業者の番号と事前にキャッチ出来れば出なければいいのです。また、その番号をリストに入れ拒否するという事ができますね。
しかしながら、其の様な手口で一瞬ホッとしたとしても、そのうち「支払わなければ裁判をします」等と言う催促状が来たり、または裁判所から支払督促もしくは訴状が届くだろうと思われます。其の様な事があったら大変です。
なので、借り入れの支払日にどうしても間に合わなかったらスルーせず、真面目に対処しないといけないでしょう。消費者金融などの金融業者も人の子です。だから、少しぐらい遅れても借金を払おうとする顧客には強気な進め方を取ることはおそらくないのです。
では、返済したくても返済出来ない時はどうしたら良いのでしょうか。想像のとおり何回も何回も掛けて来る催促の電話をシカトするほかには何にも無いだろうか。其のようなことは決してありません。
まず、借り入れが払い戻しできなくなったならば直ぐにでも弁護士の先生に依頼・相談しましょう。弁護士の方が介入した時点で、ローン会社などの金融業者は法律上弁護士の先生を介さず直接あなたに連絡をとる事が不可能になってしまいます。ローン会社などの金融業者からの支払いの要求のコールがストップするだけでも心にゆとりが出てくると思われます。そして、具体的な債務整理のやり方については、其の弁護士と打ち合わせをして決めましょうね。

関連ページの紹介です